第2回公認心理師試験(2019)対策ページ | 動画学習・Web模擬試験・解答速報

第2回公認心理師試験(2019)を受験される皆様のための特設ページです。セカンダリーは公認心理師試験受験者の皆様を応援しおります。今年でなろう公認心理師!

0.Contents list

  1. 試験情報
  2. 公認心理師情報
  3. 公認心理師試験「Web模擬試験」
  4. 書籍『公認心理師試験必勝キーワード66』販売中!
  5. 解答速報
  6. 第3回 公認心理師試験(2020)『対策eラーニング講座』
  7. [御礼] 公認心理師対策セミナー2019
  8. 試験委員の先生方のご紹介(第2回公認心理師試験 2019)
  9. 対策動画公開中!

1.試験情報

試験期日

2019年08月04日(日)

試験地

北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県

願書提出期限

2019年04月17日(水)ー2019年05月17日(金)消印有効

受験手数料

28,700円

受験票の交付

2019年07月12日(金)より郵送

合格発表日

2019年09月13日(金)午後

試験に関する照会先

一般財団法人 日本心理研修センター

詳細情報

官報 平成31年2月13日(本紙 第7446号)



2.公認心理師情報

公認心理師に関する公式情報を整理して掲載しております。

試験まであと何日?特設ツイッター開設中!



3.公認心理師試験「Web模擬試験」

▼ 弊社代表 長内優樹 監修!自宅でPC、スマートフォンでチャレンジできる〜第2回 試験対策模擬試験〜

1.本試験と同じ時間配分を事前体験

本試験と同様の環境(154問、受験時間:2時間+2時間)を事前体験することで、的確な時間配分を習得することが合格への近道です。

 

2.書籍との連動学習で本格的な受験対策

模擬試験で現在の実力を把握し、苦手な分野を書籍で補強学習することで、効率的・効果的な試験対策学習をすることができる先進のWeb教材です。

 

3.内容充実の問題集154問×3セットを収録

過去問題集2セット+厳選の予想問題集1セットを1回ずつ、合計3回実施可能です。


ユーザーレビュー

1. 事例問題が本番に近い(Mさん / 受験生)

まず、ボタンの配置などの画面構成はわかりやすくて良いと思いました。上に何問中何問目という表示があるのもモチベーションに繋がって良いと思います。

問題内容は、事例問題は難易度が高くて本番に近い形になっていたと思います。一般問題は正直、広く浅く出ていた印象です。模試としては、より頻出する系統の一般問題を、より本番に近い文体で書いてある方が有難いです。

 

2. 時間のない方にオススメ!(Cさん / 実習生)

公認心理師試験WEB模擬試験を受けさせていただきました。他社が、模擬試験をペーパーで実施している中、WEBで模擬試験を実施できるのは、日々の業務との兼ね合いで時間がない私にとってはとても助かりました。私は模擬試験の受験を家で落ち着いて受験ができるときはパソコンで、時間がない時は、スマートフォンを使って行いました。スマートフォンで受験は、電車の中やちょっとした空き時間に問題を解き進めることができるので時間を有効活用することができたと思います。

また、受験後に結果をフローチャートで呈示してもらえることで、自分の苦手分野がはっきりとわかりました。誤答の解説では、苦手分野の特にチェックしておいた方が良い部分と対応するテキストの項目(ページ)が掲載されていて、復習も一から対応する部分を探さなくてもよく、とても助かりました。

 

3. レーダーチャートで得点の凸凹を確認できる(Fさん / 病院勤務)

基礎心理学の問題から事例問題まで幅広く出題されていますし、最終的な採点画面ではレーダーチャートで得点の凸凹を確認することができます。領域ごとに到達度に関するコメントもある為、他社の模試と同じように「今の自分の位置」を知ることができますし、ある程度、合格に向けた見通しをたてることができます。他社の模試と異なり、全問終了すればその場ですぐにこうした結果が出ることも、時間に追われながらの受験勉強ではありがたいです。

 

4. 本番と同じような緊張感(Nさん / 児童相談所勤務)

 現在行われている公認心理師模試の多くは、第1回公認心理師試験の問題や、公認心理師と同じ領域で働くようなコメディカルの国家試験の問題を予備校等が研究し、傾向を予想して作成していると思われる。公認心理師のWeb模擬試験もこの点については他の模試と同様であると思われる。

 模試というと、予備校等の試験会場で受験するものや、問題を郵送し、添削をしてもらうものが代表的である。これらは試験で使われるような紙の問題冊子やマークシートを使用し、時間を計測して行うことで本番と同じような緊張感をもって問題を行うことができる点に利点があると考える。

しかし、公認心理師を受験する人の多くは仕事をしながら試験勉強を行っており、このような手続きを面倒に感じる人は少なくないであろう。手間や勉強効率の点から考えるとWeb模試は、受験までの手続きが容易であることや、時間を選ばずに自宅で受験できるという受験のしやすさ、回答後すぐにフィードバックが得られるというところに大きな利点がある。実際にやってみると、タイマーが表示されるので自動的に時間の計測が行え、回答終了後に採点画面と共に、問題の解説や、各分野における得意、不得意の評価が見やすいようになっていた。試験をその後の学習に活かしやすいように工夫されており、活用しやすい模試であった。

 

 5. 公認心理師試験の問題と比べて遜色ない(Sさん / 学生)

公認心理師試験の問題とレベル的にも内容的にも遜色ないのではないかと感じました。webで出来るというのは嵩張らないし、データの比較などもしやすくて画期的であるなと思いましたし、解いた後の解説で本の何ページを見ると詳しいことが書いてあるというのが明記してあるのがとても良いと思います。だらだらと解説を書いてあるよりも、本を開くことでより効果的に復習ができるように思いました。

 

6. 結果の表示に感動(Nさん / 大学院生)

 自分の回答が右端で確認できるのが良かった。

 本番の試験では、殆どの人が問題用紙に自分の回答を記入するだろうし、どの問題で悩んで、どの問題を飛ばしたのか分かるようにすると思う。それから、回答を進める途中で、ふと前の問題の回答を思いつき、前の問題まで戻ることもするだろう。右端に問題番号と回答の一覧表があることで、本番の試験と近い状態になれるのが良かった。ワンクリックで戻りたい問題まで戻れるのも楽。また、残り時間が表示されるのも良かった。

 1番好きなのは、結果の表示の仕方。とにかく分かりやすい。自分の回答結果から得意分野・苦手分野が表示されるのはもちろん、本と対応させて「〇〇の分野は本のこの部分に載ってますよ」と表示されるのが嬉しかった。

 結果の表示の仕方に感動した。本当に自己の自分の実力を分析するのに便利な結果の表示の仕方だった。


4.書籍『公認心理師試験必勝キーワード66』販売中!

弊社長内優樹執筆。66のキーワードと313の関連キーワードで、試験範囲を網羅。サクサク読める!赤シートを使って、ラクラク学習!!



5.解答速報

昨年に引き続き、弊社代表の長内優樹が公認心理師のための情報発信サイト「こころJOB」にて第2回公認心理師試験の解答速報を監修いたします。

 

詳細、お申込み、お問い合わせは、下記ボタン、リンク先でご確認ください。

[参考] 昨年の試験当日(2018年9月9日)のアスセス数は、52,683 PV!

第1回公認心理師試験解答速報(こころJOB)


来年度の受験に向けて。無料メルマガ、登録受付中!

6.第3回 公認心理師試験(2020)『対策eラーニング講座』

第3回公認心理師試験に向けた、対策eラーニング教材を、2020年1月下旬にリリースいたします。

 

上述のWeb模擬試験と同様に、スマートフォン、パソコンどちらからでも手軽に学習ができ、計3回の過去問題全問はもちろん、オリジナルの予想問題も充実させたボリュームのある教材となる予定です。

さらに、本番さながらの時間配分を練習可能な時間制限機能や、学習や解答のコツを解説した動画教材も視聴可能であるなど、継続した学習が可能となります。

 

現在、受講料が大幅にお得になる早割等のキャンペーンを準備中です。

キャンペーンの詳細はメールにてご案内いたしますので以下のボタンからリンクされている詳細ページにて、ご登録をお済ませください。


7.[御礼] 公認心理師対策セミナー2019

本セミナーは盛況のうちに終了しました。ご来場ありがとうございました。

チェックテストで苦手分野を把握しよう 公認心理師試験受験対策セミナー2019

~出題傾向とポイントを徹底理解!~

◯ プランナー(長内優樹)からのメッセージ

苦手だったり、勉強が追い付いていなかったりする分野の中には、自分自身が分かっていないことにすら気がついていない領域があります。6月22日(土)開催 セミナー 、試験当日まで43日、7月7日(日)開催 セミナー 、試験当日まで28日となります。 試験直前のこの時期に、本セミナーを通じて「知らない知識」を発見し、しっかりと学んでから試験に臨みましょう。

 

本セミナーでは、タイトルにもあるように、チェックテストをつど挟みながら、公認心理師試験 出題範囲を時間が許す限り総ざらいしていきます。 たとえば 、公認心理師法では事例問題の解説とあわせて、その専門性の解釈についてお話します。また、第1回試験を見ていても、あえて議論 ある 設問が出題されていました。そういった問題を出題者側が入れてくる背景と、それに対する受験者として 心得についてもお伝えます。 講義を聞いて「これはわかる!」「これはわからない!」とチェックしながら、一緒に学びましょう!帰るころには、残りの月日でやるべきことが明確になっているはずです。

 

みなさん、試験まで貴重な時間ではありますが、ぜひ一日、私に預けてください!

当日、日本の心理職の未来を担う皆さんの前で、お話できますことを心より楽しみにしています。

日 程 2019年06月22日(土) / 07月07日(日)

開催地 東京

会 場 グリーンパークプラザ 3階 301大会議室

講師・プランナー 長内優樹

プログラム

10:00-11:00 1. 予想につなげる!出題傾向と難しさのベクトル

11:10-12:00 2. 確実に押さえよう。事例問題にみる公認心理師 専門性

12:30-13:20 昼食(お弁当をご用意いたします)

13:20-14:20 3. 要点をチェック!関係行政論と公認心理師法

14:35-15:10 4. ストーリーでおさえておきたい心理学史

15:20-16:20 5. 少しだけ、だけど確実に出題される心理学研究法と統計法



8.試験委員の先生方のご紹介(第2回公認心理師試験 2019)


9.対策動画公開中!

動画は動画学習サービスの一貫として、弊社のニコニコ動画公式チャンネル「心理学をもっと身近に」にて公開いたします。ご利用料金は月額定額の¥3,240(税込)で全ての動画がいつでも、どれでも、何度でも見放題です。この機会に是非ご入会をご検討ください。

PLAYBACK 第1回公認心理師試験(2018)

第1回公認心理師試験の全154問を順に振り返る生放送動画のアーカイブを順次公開しております。受験者の方はご自身の受験の振り返り、見解の整理、自らの立場の再確認など自己研鑽のために、これから受験される方は、第1回試験の出題例の確認、見解の分かれる出題例の把握など後学のためにお役立てください。

PLAYBACK 第1回公認心理師試験(2018)SPECIAL

”過去問チェック、もうこれでいいじゃん”

※第1回公認心理師試験(2018)の全154問と公式解答をアニーメーションでご紹介しました。眺めているだけで、過去問チェック!40分で完結!!

公認心理師二択クイズ

本当に時間のないあなたに、90分以内で223問!

この2本だけでもオススメです!眺めているだけで理解度チェック! あなたが考えるのはマルかバツかだけ。

ジングル音以外、完全無音!!隙間時間に、ご家族がお休みになられた後に、こっそり静かに勉強することも可能です。

[30分で89問] ブループリント①−⑫ PART 1

[50分で134問] ブループリント⑬−㉔ PART 2


公認心理師試験2018応援生放送動画一覧

ブループリント準拠、公認心理師試験の対策動画!

24夜連続公開、完了!!

動画で学習、公認心理師!

動画は見放題!どの動画をみても、どれだけみても月額定額(¥3,240)!

圧倒的コストパフォーマンス!

セカンダリーの動画学習サービスを是非ご利用ください。

 

今年でなろう公認心理師!