5期目に際しまして ご挨拶

5期目に際しまして、ご挨拶申し上げます。

 

お陰様で合同会社セカンダリーは4周年を迎え、5期目に入ることができました。

 

多くの企業が残念ながら廃業するといわれるベンチャー企業の世界において、代表である私が大学などの個人の仕事に夢中になり、会社の業務を疎かにしている面もありながら、このように5期目に入れたことは、ひとえにご愛顧いただいているお客様、ご支援・ご協力いただいている関係者の皆様のお陰であり、深く御礼申し上げます。

 

4期目に引き続きまして5期目は、心理学の教育事業である、心理学サポートセンターにおいて、動画学習サービスを強化して参りました。教室で行っている心理学概論勉強会や心理学頻出問題紹介会のアーカイブ動画をはじめ、さまざまな講座を順次公開しております。

 

また、第一回公認心理師試験が9月に行われましたが、弊社は、受験者の皆様を応援する企画として、「公認心理師試験出題基準(いわゆるブループリント)」の大項目ごとに、簡単に解説を行う生放送動画のアーカイブを24日連続で公開いたしました。また、試験当日には、株式会社メディカ出版様が運営しております、公認心理師のための情報発信サイト、こころJOBさんの解答速報の監修を行いました。

 

現在、解答速報に携わったスタッフの記憶や記録に基づき、全154問を順に振り返る生放送動画のアーカイブを順次公開中です。

 

次に、心理学の研究事業である、心理学リサーチセンターにおいて、複数の学会発表および外部の学術誌への論文の掲載を行いました。また、心理学の学術大会の日程や公刊された学術誌の紹介サービス(これは動画でも行っておりますが)こちらもご好評をいただくことが出来ています。

 

さらに、心理学の後援事業として、日本心理学会の学術機関誌『心理学研究』89巻2号、及び3号に弊社広告を掲載していただきました。

 

 

今期5期目は、教育事業としてさらに、心理学検定、臨床心理士試験及び、統計検定をご受検される方々に向けた、動画学習サービスの一層の強化を目指して参ります。

 

どのような立場にある方にも学びたいときに学びたいだけ学べる環境を作って参りたいと存じます。

 

 

5期目も引き続き「心理学をもっと身近に」をコンセプトに、老若男女どのような立場にある方でも学問をすること自体を幸福に感じられる豊穣な文化の醸成を目指して参ります。

 

皆様のお力添えを賜わることができれば幸いです。

今期もセカンダリーを何卒宜しくお願い申し上げます。 

 

 

合同会社セカンダリー 代表 長内優樹  

PR