求人誌にみられる応募条件としての「やる気」の検討(1)

下記の学会大会において研究発表が行われました。

 

産業・組織心理学会 第32回大会

日程:9月3日(土)・ 9月4日(日) 

発表日時:9 月 3 日(土) 16:50-18:10

発表題目:求人誌にみられる応募条件としての「やる気」の検討(1)

発表者:長内優樹・今野 順

大会プログラム:ポスター発表リスト / 発表論文

開催地:立教大学新座キャンパス

大会Webサイト:https://sites.google.com/site/chanyezuzhixinlixuehuidi21/

発表要旨:日本の労働市場において事業者(使用者)が労働者にもとめるいわゆる「やる気」の指す意味の一端を探るために求人情報誌において「やる気」を応募条件に掲げる事業者の特徴を事例的に明らかにすることを目的とした。結果として「やる気」に関する語を応募条件として記載している求人広告は総数からみれば3%台に留まった。 また,「やる気」は重視されるものであり,時に経験より優先される,または経験を不問とするものとされていることが示唆された。

研究情報詳細 長内優樹・今野 順 (2016). 求人誌にみられる応募条件としての「やる気」の検討(1) 産業・組織心理学会 第32回大会 立教大学 (大会発表論文集,pp.245-246.)

ポスター

ダウンロード
当日掲示したポスターを下記よりご覧いただけます。無断転載は禁止いたします。
(c)osanai&konno2016jaiop_poster.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 665.1 KB

発表抄録

大会発表論文集に掲載された抄録を下記よりご覧いただけます。無断転載は禁止いたします。

ダウンロード
(c)osanai&konno2016jaiop_proceedings.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.2 MB

*発表要旨を追記しました(2016年09月02日)。

**当日掲示したポスターおよび発表抄録をご覧いただけるようにいたしました(2016年10月12日)。