動画学習サービスについての受講規約

 本受講規約はセカンダリー心理学サポートセンターが提供する動画学習サービスの受講規約です。ご受講に際し、以下の規約に従っていただきます。予め内容をよくお読みになり、同意の上、お申込みください。

【受講申込】

1.必要事項をご記入いただいたWebSiteの受講申込フォーム及び受講料をセカンダリー心理学サポートセンター事務局(以下、事務局という)が受領した時点で正式なお申込み受付となります。

2.受講料のお支払に伴う手数料等は、受講申込者の負担となります。

【講座のご提供の停止・変更】

1.学習効果の観点から、受講者数が一定に達しない場合、あるいはやむを得ない事情がある場合、講座のご提供を停止することがあります。

2.その他事務局が、不可抗力により講座の提供が不可能と判断した場合

【受講の制限】

1.講座の教材、配布資料等を事務局の承諾なしに無断転用/複製した場合

2.講義のご提供を妨害したり、他の受講生の迷惑になるような行為をした場合

3.事務局の承諾なしに売り込み・勧誘など、自己の宣伝及び営利目的として利用した場合

4.他人に講義コンテンツ及び資料を貸与又は譲渡した場合

5.受講中の写真撮影、録音、録画、配布資料の複製/転用等をした場合

6.合同会社セカンダリーの品位を著しく傷つけた場合

7.その他事務局が不適切と判断した場合

【免責事項】

以下の各情報の正確性、完全性、有用性につき事務局は何らの保証をするものではなく、これに基づき受講者が受けた損害につき事務局は一切責任を負いません。

1.講師及びその補助者が提供するすべての情報

2.テキスト及び参考資料に含まれるすべての情報

【個人情報の利用】

事務局がお預かりした個人情報は、講座の実施・運営(受講者名簿の作成、アンケートの集計及び分析)に限った利用を行い、その他の目的には利用しません。

但し、以下のいずれかに該当する場合を除きます。

1.本人の同意を得ている場合

2.法令等の定めに基づく場合

3.人の生命、健康、生活又は財産を保護するため、緊急かつやむを得ないと認められる場合

また、お預かりした個人情報は本人の要望に応じ開示し、追加・変更・削除に応じます。

【その他】

1.届出事項の変更が発生した際は事務局までご連絡ください。届出変更がない場合に、受講生に生じた不利益について事務局は一切責任を負いません。

2.選択した講座以外はご受講できません。代理人のご受講は認められません。

3.一旦お支払いいただいた受講料は、原則としてお返しできません。 なお、受講済みおよび受講期間を過ぎたものについては、お返しできません。

4.お申込後、指定期間までにお支払がない場合は、自動的に取消扱いとさせていただき、ご予約内容は取消しされます。

 

受講規約は予告なく変更される場合があります。その場合、変更した時点より新しい受講規約が有効となります。

 

 

(2017年03月12日現在)