SCQ日本語版

検査情報

著者名:(原著)Michael Rutter ,M.D., Anthony Bailey, M.D., Sibel Kazak Berument, Ph.D., Catherine Lord, Ph.D., &A ndrew Pickles, Ph.D.

監訳:黒田美保・稲田尚子・内山登紀夫

発行所:金子書房

テスト発表年:2013年

目的:発達障害の一つである自閉症スペクトラム障害(ADS)関連の症状の有無を評価するスクリーニング検査

対象年齢:暦年齢4歳0ヶ月異常、精神年齢2歳0ヶ月以上〜成人

所要時間:回答(10分程度)・スコアリング(5分程度)

 

<PR>

<PR>


検査の概要

「誕生から今まで」「現在」の2種類の検査用紙を用いて、ADSの可能性がある対象者の保護者が、各40項目の質問に「はい」「いいえ」で回答する。簡便に実施できる複写式の質問紙で、さらなる診断評価の必要性を検討したり、全般的なADS症状の継時的変化を把握するのに役立つ。

引用文献

金子書房ホームページ:http://www.kanekoshobo.co.jp/book/b183693.html