津守式乳幼児精神発達診断検査(乳幼児精神発達質問紙)

検査情報

基本文献:増補 乳幼児精神発達診断法(O歳〜3歳まで)、乳幼児精神発達診断法(3歳〜7歳まで)

著者名:津守真、稲毛教子、磯部景子


発行所:大日本図書 

テスト発表年:1961年(0歳〜3歳まで)、1965年(3歳〜7歳まで) 

目的:①発達の相談に用いる、②子どもを観察するのに役立てる 

対象年齢:0歳〜7歳 

所要時間:約20分(0歳〜3歳まで)、約30分(3歳〜7歳まで) 

<PR>

<PR>


検査の概要


基本文献にある○△×の基準に倣って評定する。1965年に出版された「3歳〜7歳」からすでに発達指数の欄はなかったが、「O歳〜7歳」についても発達指数は弊害が大きいとして1995年からDQへの換算が禁じられている。 

引用文献

小山充道(2008)必携 臨床心理アセスメント 金剛出版,p.96.